設定

文字サイズ
標準
特大
背景色
標準

自宅学習期間中に使えるサイト集

自宅学習期間中に使えるサイトを紹介します。
この期間中のみ特別に無料公開されてるサイトもあります。
自宅での読書や学びの参考にしてください。

※サイトは他の学校図書館図書館さんと情報交換して得たものです。
※コンテンツは随時更新していきます。 

NEW!! = 5/14更新

 

<新型コロナウィルスについての情報>

ウィルスのつぎにくるもの(日本赤十字社) ←NEW!!

新型コロナウイルスの3つの顔を知ろう!(日本赤十字社)

新型コロナウィルス感染症について(厚生労働省)

新型コロナウィルス感染症対策サイト(東京都)

新型コロナウィルス感染症について(神奈川県)

コロナウィルスってなんだろう?(藤田医科大学感染症科)


<新型コロナウィルスについての調べ方>

新型コロナウイルスに関するウェブサイト集(国立国会図書館リサーチナビ) ←NEW!!

※コロナウイルスについて知る
 新型コロナウイルスに関するQ&A:一般の方向け(厚生労働省) ←NEW!!

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19) 関連情報ページ(国立感染症研究所) ←NEW!!

 新型コロナウイルス感染症(日本医師会) ←NEW!!

※予防・対策について知る
 新型コロナウイルス感染症に備えて(首相官邸) ←NEW!!

 新型コロナウイルス感染症について(厚生労働省) ←NEW!!

<読書>無料公開
青空文庫(著作権の切れた作品を所蔵する無料の電子図書館)

KADOKAWA(角川つばさ文庫の人気作30冊)

講談社(「17歳の特別教室」シリーズ)

小学館「少年少女 日本の歴史」(電子版全24巻)

光文社(「古典新訳文庫」中高生に人気の古典新訳文庫5点)

学研(「春の応援ライブラリー」学研の人気シリーズ)


<探求する>

朝日けんさくくん(新聞データベース)  ←NEW!!
IDとPASSはclassiに提示


<新聞>

読売中高生新聞(無料公開中)  ←NEW!!

読売KODOMO新聞(無料公開中)  ←NEW!!


<学びのポータルサイト>

文部科学省(臨時休業期間中における学習支援コンテンツポータルサイト)

#学びを止めない未来の教室(経済産業省)


<学習>
スタディギア(英検公式サービス)  ←NEW!!

日本漢字能力検定協会(学習教材の提供)  ←NEW!!

参考書・ドリルなど  ←NEW!!
(教育出版社 受験研究社の人気学習参考書・ドリルなどを期間限定で無料公開)


<動画による学習>

NHK for School(「高校講座」)

自由学園LCPSS(平和で持続可能な社会づくりのための学び)

KUSOLABチャンネル(空想科学研究所 柳田理科雄さんによるコンテンツ)

ヤマハデジタル音楽教材(自宅でできる音楽の授業)



<科学>

科学技術広報研究会(臨時休校対応特別企画)

子どもの科学(雑誌『子どもの科学』無料公開)

ナショナルジオグラフィック日本版



すべて表示

図書館利用案内

開館時間
◇通常開館
  月~金 10:30~18:30
   土    10:30~15:30
◇考査・補習・行事・長期休業期間 等
  月~金 9:00~16:00
   土  9:00~13:00
  ※その他開館時間を変更する場合は別途お知らせします。
 
利用方法
◇貸出
 1人3冊/2週間 生徒証を持ってカウンターへ来てください。
◇返却
 カウンターのスタッフへ返却してください。
◇延長
 1回、2週間延長することができます。
◇リクエスト
 「リクエストカード」に記入し、スタッフに渡してください。
◇ロッカー利用
  生徒証と引換えにカギを渡します。勉強道具以外のものは、図書館廊下にあるロッカーに入れてください。


「本が見つからない」「調べ方がわからない」「おすすめの本を紹介してほしい」など、どんなことでも、気軽にカウンターのスタッフに声をかけてください。

すべて表示

探求型総合学習用サイト集

リンク集目次
1、調べる
2、東京
3、富士山
4、SDGs

1、調べる

※1985年からの朝日新聞・週刊朝日・AERA・朝日新聞・デジタルの 記事を見られる。学習に役立つコンテンツも豊富。

※日本で出版された本は基本的にすべて所蔵されている。
 ※国立国会図書館の所蔵資料が検索できる。
 ※全国の公共図書館、公文書館、美術館や学術研究機関等が提供する資料、デジタルコンテンツを統合的に検索できる。
 ※図書館資料、ウェブサイト、各種データベース、関係機関情報を、特定のテーマ、資料群別に紹介。
 ※パスファインダーとは「特定のテーマに関する文献、情報の探し方・調べ方の案内」のこと。
  各図書館によるパスファインダー集のリンクを集めてあるページ。

 ※都立中央図書館が作成している、テーマ別の資料利用ガイド。このテーマはこの資料を見るといいというピンポイントの資料を紹介。

全国の図書館が受けた質問とその回答のデータベース。調べ方マニュアル、特別コレクションなども見られる。

※朝日新聞、朝日新聞出版、講談社、小学館などの辞書から、 用語を一度に検索できるサービス。

※日本の基本的な統計が確認できる。
 ※各府省及び独立行政法人等の公式HPと統計の一覧。

※日本国内の学術雑誌に載った論文を検索できる。web上で全文が見られるものもあり。




2、東京

※東京都の公式HP

 ※江戸と東京の情報を同時に調べることができる。
 ※都立図書館が所蔵する特色のあるコレクションや、貴重資料を活用したコンテンツが見られる。デジタルミュージアム。
 ※都政や東京のニュースで話題になった物事をとりあげ、館内の資料を紹介。「東京タワー」「鉄道」「森」など。

東京都庭園美術館、東京都江戸東京博物館、江戸東京たてもの園、東京都写真美術館、東京都現代美術館、東京都美術館、東京文化会館、東京芸術劇場の管理を行っているサイト。各施設へのリンクもあり。

※江戸東京博物館公式HP

※江戸東京たてもの園公式HP

渋谷・恵比寿・原宿に拠点を置く、美術館や劇場、記念館、自然科学施設などから構成された文化施設の協力団体のHP。

※東京新聞公式HP
 ※各区の見どころを個別にまとめたページ。ローカルな情報が満載。

※文化庁公式HP
 ※文化財保護法に基づき、国が指定・登録・選定した文化財等の情報を検索できる。
 ※有形・無形を問わず、歴史的な価値を有する文化的所産を、画像で見られる。

※東京を楽しむをテーマにした観光サイト(運営:公益財団法人東京観光財団)
 ※観光・グルメ・ショッピング・宿泊・交通 などの各種パンフレット、ガイドブックが画面上で見られます。 

※英語で日本を紹介するサイト





3、富士山

※山梨県公式HP
 ※富士山を知るをテーマにしたコンテンツが見られる。
 ※山梨県による富士山に関する情報発信・保存管理の中心的な役割を担う機関。富士山についてのあらゆる情報を網羅。

※静岡県公式HP
 ※富士山の基本情報についてのコンテンツが見られる。
 ※静岡県による富士山に関する情報発信。データベースのページで富士山に関するデジタルアーカイブが見られる。
 ※「はじめての富士山から富士山通まで」をコンセプトにあらゆる情報を網羅。信仰や芸術についても。


※環境省・山梨県・静岡県による登山者向けサイト

※観光協会による富士登山案内。富士山ライブカメラによる現在の富士山映像も見られる。

※富士山世界遺産協議会公式HP
 ※富士山の保全に関する各種調査結果





4、SDGs

※外務省公式HP
 ※SDGsとは? 外務省によるSDGs関連サイト  ←まずはココカラ!!

国連(英語)
※国際連合公式HP(国連公用6か国語)
 ※国際連合広報センターによるSDGs関連サイト

※首相官邸公式HP
 ※政府によるSDGs推進本部

ユニセフ(英語)
 ※ユニセフによるSDGs関連サイト

※JIKA(独立行政法人国際協力機構:ジャイカ)公式HP
 ※JICAによるSDGs関連サイト

農林水産省
農林水産省公式HP
 ※「17の目標と食品産業とのつながり」
  先行企業の具体的な事例も目標別に紹介している。
  各企業のHPにも飛べる。

すべて表示